ギャラリー一番館 オンラインショップ

ようこそ! ゲスト 様   0点:0円

トップページ >  十四代中里太郎右衛門  > 十四代 中里太郎右衛門 作 朝鮮唐津片口2

ぐい呑特集
湯呑特集
用モダンシリーズ
李モダンシリーズ
ギフトにおすすめ
ギフトにおすすめ

十四代 中里太郎右衛門 作 朝鮮唐津片口2

外側が斑釉、見込みが飴釉の朝鮮唐津片口です。

十四代 中里太郎右衛門


昭和32年 十三代 中里太郎右衛門の長男に生まれる
昭和54年 武蔵野美術大学 造形学部彫刻学科 卒業
昭和56年 同大学大学院 修了
昭和58年 十三代 中里太郎右衛門陶房にて作陶を始める
昭和59年 第16回日展にて叩き青唐津手付壺「貝緑」初入選
平成12年 第5回アジア工芸展にて文部大臣賞 受賞
平成14年 十四代 中里太郎右衛門を襲名する
平成15年 第50回日本伝統工芸展にて「叩き唐津焼締壺」入選
平成17年 第52回日本伝統工芸展にて「唐津井戸茶碗」入選
     以後、平成22年まで6回入選
平成19年 日本工芸会正会員となる
平成23年 唐津市政功労者表彰を受ける、紺綬褒章受章

ご注文はこちらから

商品名: 朝鮮唐津片口2
寸法: 直径12.5cm
高さ6.9cm
箱: 共箱

80,000円 (税込86,400円)

 個

TwitterFacebook

⇒この商品について問い合わせる

※商品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、ブラウザによって、画面と実際の商品の色が多少異なる場合がございます。

十四代中里太郎右衛門

⇒この作家の作品一覧はこちら