ギャラリー一番館 オンラインショップ

ようこそ! ゲスト 様   0点:0円

トップページ >  丸田宗彦  > 丸田宗彦 作 唐津皮鯨茶碗

ぐい呑特集
湯呑特集
用モダンシリーズ
李モダンシリーズ
ギフトにおすすめ
ギフトにおすすめ

丸田宗彦 作 唐津皮鯨茶碗

雰囲気のある皮鯨茶碗です。口縁鉄絵部分に長石釉がかかり、梅花皮のように縮れて景色になっています。炎の加減により茶碗の表裏とで表情が変わり登り窯ならではの窯変を見せています。
高台は綺麗な緋色が出ており唐津らしいざっくりとした土味が特徴です。

丸田宗彦
陶歴
1961 唐津陶芸家丸田正美の次男として生まれる
1980 浜田篤哉氏(浜田庄司氏三男)に師事
1984 黒牟田(佐賀県有田町)に帰り、作陶を始める
1987 内田皿屋窯(登り窯)を開窯
2000 皿屋川登窯(窖窯)
2002 NHK・BS「器・夢工房」に出演
2003 NHK・BS特集「器・夢工房」に出演
2008 野村美術館「高麗茶碗への挑戦」出品
2014 九州陶磁文化館「古唐津に魅せられたもの達」出品

ご注文はこちらから

商品名: 唐津皮鯨茶碗
寸法: 直径15.6cm 高さ8.4cm
箱: 共箱

170,000円 (税込183,600円)

 個

TwitterFacebook

⇒この商品について問い合わせる

※商品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、ブラウザによって、画面と実際の商品の色が多少異なる場合がございます。

丸田宗彦

⇒この作家の作品一覧はこちら