ギャラリー一番館 オンラインショップ

ようこそ! ゲスト 様   0点:0円

トップページ >  若尾利貞  > 若尾利貞 作 鼠志野ぐい呑

ぐい呑特集
湯呑特集
用モダンシリーズ
李モダンシリーズ
ギフトにおすすめ
ギフトにおすすめ

若尾利貞 作 鼠志野ぐい呑  

長石釉のたっぷりかかった鼠志野のぐい呑。鉄分の多い鬼板を削り取り草文を描き独特の鼠色が出ています。
志野特有の非常にとろみのある肌ですが、重さを見てみると高台よりも縁の方が少し重く感じられます。土の厚みもありますが、それが手にした時に吸いつくような独特の印象を与えます。

当店で取扱うことは今回初めてですが、おすすめの一品です。

若尾利貞
1933年 岐阜県多治見に生れる
1960年 中部美術展入選
1968年 名古屋にて初個展
1976年 スエーデン・ストックホルム(NK
     デパート)にて個展
1987年 ロンドン・ロイヤルアルバート
      ミュージアム買い上げ永久保存
1995年 多治見市無形文化財技術保持者に指定
2003年 岐阜県重要無形文化財保持者に認定

ご注文はこちらから

商品名: 鼠志野ぐい呑
寸法: 直径6.7cm  高さ5.0cm
箱: 共箱

申し訳ございません。
こちらの商品は売り切れました。

TwitterFacebook

⇒この商品について問い合わせる

※商品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、ブラウザによって、画面と実際の商品の色が多少異なる場合がございます。

若尾利貞

⇒この作家の作品一覧はこちら