ギャラリー一番館 オンラインショップ

ようこそ! ゲスト 様   0点:0円

トップページ >  ������������  > 石黒宗麿 作 絵唐津茶碗

ぐい呑特集
湯呑特集
用モダンシリーズ
李モダンシリーズ
ギフトにおすすめ
ギフトにおすすめ

石黒宗麿 作 絵唐津茶碗

現在、お客様ご検討中です。

石黒宗麿(1893-1968)
富山県射水(いみず)郡作道村(現射水市)の医家の長男に生まれる。
1927年 京都に移り、同地で作陶を行う。天目釉(てんもくゆう)を第一の課題とし、楽(らく)焼、赤絵、鉄絵から各種の色釉へと興味を移し、技巧に走らず終始自己の天分に身をゆだねて自由無礙(むげ)な加飾を楽しんだ。
1953年 天目釉の技法で国の無形文化財に選ばれる。
1955年 鉄釉陶器の技術で重要無形文化財保持者に認定。


ご注文はこちらから

商品名: 絵唐津茶碗
寸法: 直径13.7cm  高さ8.7cm
箱: 清水卯一 鑑定箱

900,000円 (税込972,000円)

 個

TwitterFacebook

⇒この商品について問い合わせる

※商品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、ブラウザによって、画面と実際の商品の色が多少異なる場合がございます。

物故作家

⇒この作家の作品一覧はこちら