陶器、陶磁器、唐津焼と有田焼の専門店 ギャラリー一番館

一番館

唐津やきもん倶楽部
Map of  Karatsu Ware
Karatsu Area Potteries

過去の展覧会

田中忍 新作展 −華やかな釉裏紅の世界− 

田中忍 新作展
−華やかな釉裏紅の世界−

会期 平成23年5月28日(土)〜6月5日(日)
   AM 10:30〜 PM 6:00

会場 GALLERY一番館(福岡店)

*28日(土)、29日(日)、6月5日(土)、6日(日)は作家が来廊いたします。
是非お越し下さいませ。



「白い夏−VII」 w47×h26cm


佐賀県の嬉野市で、釉裏紅(ゆうりこう)を表現した
故・田中一晃先生のご子息で、その技法を受け継ぐ
田中忍先生(一位窯)の当店では2年ぶりの新作展を開催いたします。

中国に起源をもつ釉裏紅は白磁に映える優しい赤や緑が
特徴で、色調も一様でないのが魅力です。
日展や日本新工芸展でもご活躍中です。

お湯呑や飯碗、マグカップなどの日常の食器から酒器・花入など約70点を展示いたします。
優しい釉裏紅の世界を存分にお楽しみ下さい。



田中忍 陶歴 (抜粋)


1962年  12月1日佐賀県藤津郡嬉野町に生まれる

1987年  帰郷し父 田中一晃に師事

1996年  佐賀県展にて「文部大臣奨励賞」
     日展初入選 「風の向こう側」以降13回入選
     日本新工芸展にて 「日本新工芸賞」

1998年  西日本陶芸展にて 「優秀賞」
      日本新工芸展にて 「日本新工芸賞」
      九州山口陶芸展にて 「第二位」

1999年  「佐賀銀行文化財団新人賞」を受章
     作品「白い夏」外務省買い上げ

2001年  日本新工芸展にて「日本新工芸推奨賞」

2005年  第27回に本新工芸展にて審査員

2007年  九州山口陶磁展にて「佐賀県知事賞」
      日本新工芸展にて「帖佐美行記念賞」

2008年  日本新工芸展にて「上野の森美術館賞」
2009年  「田中忍 作陶展」をGALLERY一番館にて開催


現在   日展会友
      日本新工芸家連盟会員
      九州新工芸家連盟委員
      佐賀県陶芸協会会員